2019年02月10日

会員のつどい☆アロマテラピー

昨日は公益社団法人アロマ環境協会
会員のつどいに参加してきました
国際フォーラム

12時~パフューマリー.オルガン演奏演奏
19世紀の香料研究者セプティマス ピエス考案の「香階」に着目し製作された香りを奏でる唯一のオルガン
昨年12月の協会誌にもご紹介されてますね。
一音一音に香りが当てはめられ鍵盤を押すたびに香りが広がります。
とても興味深い見入ってしまいました。

セミナーでは
超高齢社会で活かすアロマテラピーの役立て方
採択医療、緩和医療などの場面での実際の活用
もっとアロマテラピーが理解され広がってほしいと集まった皆さんが思ったのではないでしょうか。QOL向上のために

芸術と科学の視点からひもとく、音楽と香りの関係
精神神経科
古賀先生による香りが脳に働く研究エビデンス
これはすごい!
α波が出る リラックスしてる状態には
ラベンダー、コーヒーの香り、ヴァーベナの香りなど
運動に香りで運動機能向上
音楽と体操
など右脳を活性する事がα波を出させる

キッズコーナー、メーカー販売など賑わっていました!
ぜひ、来年はみなさんも参加してみてください☺✌


Posted by さくらさん at 13:39│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
会員のつどい☆アロマテラピー
    コメント(0)